from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

高松宮記念 & マーチS & 六甲S・展望

高松宮記念

◎ ⑨ インディチャンプ

〇 ① アウィルアウェイ

▲ ③ ライトオンキュー

☆ ⑯ レシステンシア

△ ② レッドアンシェル

△ ⑭ ダノンスマッシュ

△ ⑩ ラウダシオン

【買い目】

馬単 ⑨→①③⑯②⑭⑩

3連単 ⑨ー①③⑯②ー①③⑯②⑭⑩

買い目はALL 100円

計 2,600円

【展望】

◎インディチャンプです。もう、これは…譲れないですね(笑)。

各馬の脚質や枠順から展開を組み立てると、モズスーパーフレアが逃げ、レシステンシアが2番手に抑えるかたちが有力かな。前が飛ばす分、道中は縦長に流れて4コーナーで一気に馬群が凝縮するイメージ。道中バラければ、当然ポジショニング(前後はもちろん内外)の自由度も高くなるから、インディチャンプにとっても力を発揮しやすい展開となりそうです。

気になるのは天気予報。おそらく良馬場は望めそうにもなく、時計のかかるコンディション下でのレースとなりそう。重馬場は未経験のインディチャンプですが、ピッチ走法で地面を的確に捕らえる走法ですし、プラスにこそなれマイナスになることはない、と判断しました。

底力は文句なしのNo.1、中団待機から無理なく押し上げ直線で一気に抜け出す、強いインディチャンプを見せてくれると思います。

 

ようやく実現した兄妹対決。1、2フィニッシュに期待して〇アウィルアウェイとしました。今回も直線勝負のスタイルは変えてこないはず。であれば、スプリンターズSがそうだったように、モズスーパーフレアが作る超Hペースに乗じて…のパターンがあってもいいのでは。

目下の充実ぶりが光る▲ライトオンキュー。この馬、重(というか緩い馬場)は鬼だと思います。好位からそつのない競馬ができるようになって成績も安定してきましたし、今ならGⅠでもひけを取らないと見ました。

☆レシステンシアのベストは1400~1600㍍だとは思いますが、レースをコントロールできる立場になりそうなだけに人気でも軽視はできません。

 

マーチS

◎ ⑥ アメリカンシード

〇 ⑨ ダノンファスト

▲ ⑧ ハヤヤッコ

☆ ⑭ メモリーコウ

△ ① ライトウォーリア

【買い目】

馬単 ⑥⇔⑨

馬単 ⑥→⑧⑭①

買い目ALL 100円

計 500円

【展望】

ダート転向後、快進撃が続く◎アメリカンシード。3連勝の圧倒的なパフォーマンスに加え、GⅠ開催の裏でルメール騎手を確保してきたように、必勝態勢で臨む一戦です。道中のプレッシャーはこれまで以上に厳しいものになりそうですが、典型的なアメリカン血統の持ち主ですし、変に流れが緩むよりも、純粋なスピード&持久力の勝負の方が力を発揮できると見ました。

アメリカンシードが前を潰してしまうのなら、相手は後方から差してくる馬たちが中心です。なかでも注目は〇ダノンファスト。まだダートで底を見せていないですし、重馬場を苦にしないのも魅力です。

最後は必ず伸びてくる▲ハヤヤッコ、☆メモリーコウに、前に行く組では△ライトウォーリアを抑えておきます。

 

■六甲S

◎ ⑤ ワールドウインズ

〇 ⑭ プリンスリターン

▲ ⑬ ラセット

☆ ① クリスティ

【買い目】

馬連 ⑤⑭⑬①

買い目はALL 100円

計 600円