from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

スプリングS & 阪神大賞典 & 名古屋城S & 千葉S・回顧

 

panda100hp.hatenablog.com

スプリングS

◎ ⑪ イルーシヴパンサー  4着

〇 ⑥ アサマノイタズラ  2着

▲ ⑩ ボーデン  3着

☆ ① ランドオブリバティ  7着

△ ⑤ レインフロムヘヴン  13着

△ ⑬ アールバロン  10着

【買い目】

馬連&ワイド ⑪⑥⑩

3連複 ⑪⑥⑩ー⑪⑥⑩ー⑪⑥⑩①⑤⑬

買い目はALL 100円

計 1,600円

ワイド ⑥ー⑩  630円 的中🎯

【回顧】

〇▲◎の順で2、3、4着、これまた狙いは悪くなかったと思うんですよねぇ。

勝ち時計は【1分52秒0】、2つ前に同条件で行われたスピカS(古馬3勝クラス)よりも0.9秒遅い決着でした。ただ、その差は前半5Fに集約されていて、後半4FはスプリングSの方が速く、ラップの乱高下も少ないんですよね。重馬場の影響もあって、過去10年では最も遅い勝ち時計となりましたが、レースレベルとしては例年並みを維持できたんじゃないかと思います。

ヴィクティファルスが鮮やかな差し切り勝ちを決めました。共同通信杯2着馬ですが、キャリアも浅いし、半信半疑な部分があって軽視しちゃいました。でも、強かったですね。欧州色の強い血統で馬場も合ったんだろうけど、1頭だけ末脚の勢いが違いました。混戦模様な世代ですし、クラシックでもチャンスがあるかもしれません。

2着〇アサマノイタズラは、向かい正面で外に出すと、早め早めの積極策。内で詰まって何もできなかった前走の反省を生かした、嶋田純騎手の好騎乗だったと思います。勝たせてあげたかったなぁ。優先権獲得で次は皐月賞、継続騎乗してほしいけど、どうなんでしょうね。

3着▲ボーデンは外から先に仕掛けられる苦しいかたち。それでも大きく崩れなかったのは力がある証拠でしょうね。いい経験になったと思います。

4着◎イルーシヴパンサーも同様で、踏み遅れながらも、よく伸びてきました。これまたいい経験ですね。

 

阪神大賞典

◎ ⑨ アリストテレス  7着

〇 ⑩ ユーキャンスマイル  2着

▲ ⑥ ディープボンド  1着

☆ ⑬ ゴースト  中止

△ ⑫ ダンスディライト  5着

【買い目】

馬単 ⑨ー⑩⑥

三連単 ⑨ー⑩⑥ー⑩⑥⑬⑫

買い目はALL 100円

計 800円

的中なし 🏳️

【回顧】

圧倒的な支持を集めた◎アリストテレスでしたが、勝負どころでは既に手応えが怪しくなってましたね。近2走のパフォーマンスからするとちょっと不可解というか、残念な結果でした。馬場も馬場ですし、参考外にしておこっかな。

勝った▲ディープボンドは、そんな馬場も味方につけての5馬身差圧勝でした。切れない分、長くいい脚を使えるのが長所で、その持ち味をフルに活かしきりましたね。ただ、GⅠ天皇賞(春)で勝ち負けとなると、背中を押す何かがないとちょっと…って感じがします。

2着〇ユーキャンスマイルは、久々に『らしい』競馬。6歳ですが、脚力の衰えは感じませんでした。右回りも前ほど苦にしなくなってるように思います。

 

 

名古屋城

◎ ⑧ ミヤジコクオウ  10着

〇 ③ グレートタイム  4着

▲ ④ テーオーケインズ  1着

☆ ① ウェルカムゴールド  5着

【買い目】

馬連&3連複 ⑧③④①

買い目はALL 100円

計 1,000円

的中なし 🏳️

 

■千葉S

◎ ① サイクロトロン  8着

〇 ④ アポロビビ  1着

▲ ⑫ コパノフィーリング  11着

☆ ⑦ ロードラズライト  3着

△ ⑬ タガノアム  9着

【買い目】

馬連&ワイド ①ー④⑫⑦⑬

買い目はALL 100円

計 800円

的中なし 🏳️

 

【収支】

配当金 630円    収支 ▲3,570円

(累計▲21,090円 →▲24,660 円)

【回収率】

68.9%(投資 79,400円/回収 54,740円)