from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

ベルエポック、復帰に向けてまた一歩前進です。

ベルエポックの近況報告です。


f:id:PANDA100HP:20210204191232j:image

2021.02.01 調教タイム

助手 1/31(日)美坂良

57.4- 41.9- 27.5- 13.6 馬なり余力

 

2021.02.04 調教タイム

助手 2/4(木)美坂良

55.6- 40.9- 27.0- 13.0 馬なり余力

アンノウンヒーロー(新馬馬なりに0.3秒先行同入

 

2021.02.04 所有馬情報

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:4日に坂路コースで時計
次走予定:第1回東京開催、もしくは第2回中山開催

黒岩陽一調教師「その後も脚元の状態は問題ありませんでしたから、先週末に坂路コースで時計を出しており、4日にも同じく坂路コースで併せて追い切りを行いました。2本登坂させた内の2本目で時計を出しており、道中はベルエポックが2馬身先行する形から、最後は併入で終えています。ラスト1ハロンは相手に合わせる形を取ったので、促していれば突き放せたと思います。それくらい余裕がありました。元々気持ちで走るタイプなので、調教ではしっかり動くことが出来ますが、動き過ぎるが故に脚元が心配になりますね。依然として硬さはあるものの、ここまでは特に問題なく進められていますので、来週にはある程度番組のメドが立ちそうです」

 

昨年のPOG本で、ベルエポックに期待のコメントを寄せていた黒岩陽一調教師。なかなか思うような調整ができない状況ですが、その評価は変わってないようですね。なんだかちょっと嬉しい。

能力的に未勝利クラスは突破できる馬だと思うんですよねぇ。あとは調教の負荷が増えた時に脚元が耐えられるか、かな。でも鍛えていく上では避けることのできない道ですし、復帰が見えつつあるなかでも、やっぱり気を引き締めなきゃだなって思います。

頑張れベルエポック!