from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

レベンディス、〇〇騎手と初コンビ。

レベンディスの近況報告です。今週がレース前最後の更新になります。

f:id:PANDA100HP:20210127190845j:image

2021.01.25 出走予定

30日(土)東京12R・芝1,800m

〔騎手未定〕

 

2021.01.25 調教タイム

助手  1/24(日)美坂重

61.4- 43.9- 29.6- 14.7 馬なり余力

 

2021.01.27 出走予定

30日(土)東京12R・芝1,800m

〔56 三浦皇成

 

2021.01.27 調教タイム

助手  1/27(水)南W稍

55.0- 40.5- 13.2[6]馬なり余力残
アヒージョケッパー(新馬)強めの外0.2秒先着

 

2021.01.27 所有馬情報

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:27日に南Wコースで時計
次走予定:1月30日の東京・芝1,800m〔三浦皇成

高柳瑞樹調教師「27日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。半マイルからサッと脚を伸ばす感じで、相手が新馬だったこともあって最後は1馬身ほど先着していますが、全体の時計は想定していたよりも少し遅くなってしまいましたね。ただ、前走から間隔が空いているわけではないので、中身の方は整っていて問題ありませんし、最後まで馬なりのままだったように、走りにも前進気勢があって良かったですよ。前走も状態が良かったので大きな上積みがあるわけではありませんが、ここまで良い意味での平行線を描くことが出来ていると思いますよ。枠順や当日のテンションがどうなるか分からない部分があるので、まだ何とも言えませんが、ゲート内で後ろにもたれかかってしまう癖がありますし、可能であればレース直前に駐立の確認を行うことも検討しています。前走は長期休養明けながら頑張ってくれて、このクラスで通用するところを見せてくれましたし、今回は未勝利を勝った東京コースが舞台になりますから、さらなる前進を期待したいところです。なお、鞍上は皇成(三浦皇成騎手)にお願いしています」

 

というわけで今週末の1/30(土)、レベンディスが復帰2戦目を迎えます。中2週のローテということで中間はそこまで強く追ってませんが、それでも使ったなりの上積みはあるでしょうし、実戦勘という部分でも前進が期待できると思います。

骨折明けの前走が見せ場十分でしたし、そこに叩いての上積みも考慮すると、2勝目、あるんじゃないかなぁ。

手綱を取るのは三浦皇成騎手。初コンビですね。どんな化学反応を見せてくれるのか、楽しみです。

f:id:PANDA100HP:20210127190907j:image