from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

若駒S & AJCC & 東海S・回顧

 

panda100hp.hatenablog.com

panda100hp.hatenablog.com

■若駒S

◎ ③ レヴェッツァ  5着

〇 ⑥ ヴァリアメンテ  2着

【買い目】

ワイド ③ー⑥  100円

※的中なし 🏳️ 

 

■AJCC

◎ ① サトノフラッグ  11着

〇 ⑨ アリストテレス  1着

▲ ⑮ ウインマリリン  6着

☆ ⑦ タガノディアマンテ  9着

△ ⑫ ステイフーリッシュ   4着

△ ② サンアップルトン  10着

△ ⑪ ナイママ  8着

【買い目】

馬連&3連複  ①ー⑨⑮⑦⑫②⑪

買い目はALL 100円

計 2,100円

※的中なし 🏳️  

【回顧】 

不良馬場を想定して予想したつもりだったんですが…的外れな予想になっちゃいました。

アリストテレス、強かったですね。正直なところ人気だから...ということで置きにいった『〇』評価で半信半疑な部分もあったんですが、それをあざ笑うかのような快勝劇でした。荒れ馬場の適性はもちろんですが、それ以上に光ったのが混戦を制する勝負強さと精神力。菊花賞がフロックではないことを示すと同時に、今年一年が楽しみになる勝利でした。

2着ヴェルトライゼンデは直近のレースぶりから『後方待機で差し届かず』になると見て軽視したんですが、中団から差すかたちで上位争いに加わってきました。展開を読み違えたんだから当たるはずないですね。勝ち馬をマークするような競馬は池添騎手も得意とするところ。ただ、それだけに勝ち切れなかった点には物足りなさも少々です。

3着ラストドラフトも最後は際どく迫ってきました。京成杯勝ち&2年連続のAJCC2着ですから、この時期の中山が得意なのかな。来年も出てくるかはわからないけど、覚えておこうと思います。

◎サトノフラッグは1コーナーの位置取りで半ば諦めてました。さすがにあの位置じゃ厳しかったですね。まくって見せ場を作ったのがせめてもの意地かな。このまま終わってほしくないなぁ。

 

■東海S

◎ ⑨ ダノンスプレンダー  9着

〇 ④ タイキフェルヴール  8着

▲ ① グレートタイム  5着

☆ ⑥ インティ  12着

△ ⑫ アナザートゥルース  2着

△ ⑧ ムイトオブリガード  13着

△ ⑪ オーヴェルニュ  1着

【買い目】

馬連&ワイド ⑨④①⑥

ワイド ⑨ー⑫⑧⑪

買い目はALL 100円

計 1,500円

※的中なし 🏳️ 

【回顧】

中山同様の不良馬場、3歳未勝利戦でも51秒台の決着になるくらい時計の出やすいコンディションでした。水が浮いた滑りやすい状況のなか、全馬完走できたことにまずはホッとしました。

△オーヴェルニュが3連勝で重賞初制覇を飾りました。勝負どころの4コーナー、他の先行勢とは手応えの差が歴然としていました。悠々と抜け出し、そのまま押し切る危なげのない勝利でした。力をつけてますね。フェブラリ―Sではコーナー2つになるので、そのあたりの適性がどうか、ですかね。今のところ未知数です。また、今年に入ってから不調が続いていた川田騎手にとっても、この勝利は格別だったんじゃないかな。

△アナザートゥルースはしぶとく脚を伸ばしての2着。明けて7歳になりましたが衰え知らず。GⅠとなると家賃が高いのかもしれませんがGⅡ、Ⅲなら大崩れなく走ってくれますし、馬主孝行な馬だと思います。

◎ダノンスプレンダー、〇タイキフェルヴールはいいところなく敗れてしまいました。馬場も馬場だし、ノーカウントかな。特に後者は名門「タイキ」の馬。重賞、勝ってほしいな。

 

【収支】

配当金 0円    収支▲3700円

(累計▲18,180円 →▲21,880 円)

【回収率】

20.4%(投資 27,500円/回収 5,620円)

なかなか浮上できないですねぇ。また来週、気分を入れ替えて臨みます!!