from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

阪神JF & カペラS・展望

カペラS

◎ ⑨ ダンシングプリンス

〇 ⑮ デュープロセス

▲ ⑪ テーオージーニアス

☆ ⑫ レッドルゼル

△ ④ シュウジ

【買い目】

馬連&ワイド ⑨⑮⑪

3連複 ⑨ー⑮⑪⑫④ー⑮⑪⑫④ 

買い目はALL100円

計 1,200円

【展望】

スピード能力の違いでオープンまで一気に駆け上がってきたダンシングプリンス。さすがにこのクラスともなるとその優位性は小さくなるし、そもそもスピードだけでは通用しなくなります。そういう意味では危うさも感じたりはするんですが…。ハナにこだわらず、好位からレースを進められれば。父パドトロワに母父バブルガムフェローという通好みな渋い配合も、応援したくなっちゃうんですよね。

近走さえない〇デュープロセスですが、1200㍍戦なら集中力も保てるはず。外枠なので道中で包まれたり、器用さを求められるような展開にもならないだろうし、ハラを決めた直線勝負ができれば怖い存在です。

中山だとラスト100㍍の破壊力が増してくる▲テーオージーニアス。叩き3戦目で狙い頃と見ました。

☆レッドルゼルは逆に未知の中山がどう出るか。克服できるようなら、能力の違いであっさりまで。

斤量57㎏で走れる△シュウジを抑えておきます。

 

阪神JF

◎ ⑥ ソダシ

〇 ⑦ サトノレイナス

▲ ⑩ シゲルピンクルビー

☆ ⑪ ユーバーレーベン

△ ⑭ ポールネイロン

△ ⑯ インフィナイト

△ ⑱ メイケイエール

【買い目】

馬連&ワイド ⑥⑦⑩

3連複 ⑥ー⑦⑩ー⑦⑩⑪⑭⑯⑱

買い目はALL100円

計 1,500円

【展望】

3戦3勝の◎ソダシの最大の長所は優れた心肺機能です。重賞連勝は、その持ち味を活かした文句なしの好内容でした。力感溢れるフォームは高い阪神適性を感じさせますし、距離も現状ではベストだと思います。心配があるとすれば、今回は明らかにマークされる立場だという点かな。小脚が使えるようなタイプではなさそうなので、包まれて器用さを求められるような展開になると苦しいかも。なのでスタートが肝心。きちっと決めてすんなり好位に収まってしまえば、まず間違いなく好勝負になると思います。

レースセンスとスケール感は出走メンバー中随一の〇サトノレイナス。将来性という意味ではむしろこちらの方が魅力的に感じます。正直ちょっと短い印象のマイル戦でここまで2戦2勝なんだから、ポテンシャルの高さは相当だと思います。

新馬戦が好内容だった▲シゲルピンクルビー。キャリア1戦ですが、すでに阪神芝への適性を示している点は心強いです。馬格のわりにか弱さを残しますが、その分成長した姿が楽しみでもあります。