from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

レベンディス、もうそろそろ…かな?

レベンディスの近況報告です。

 

2020.11.06 所有馬情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの運動 
次走予定:未定

担当者「トモの緩さはありますが、少しずつ動きが良化してきたことから、ハロン14秒ペースを開始しています。まだ多少終いの甘さを感じるものの、この馬なりには走れていますね。ただ、背腰に疲れが溜まってきていましたので、この中間にショックウェーブを施しています。馬体重は534kgです」

 

1F/14秒にペースアップするのと同時に、背腰の疲労ケアも施されています。骨折&去勢から立ち直りつつあるなかで、これ以上の頓挫はご勘弁。とはいえ、復帰に向けてより強いトレーニングもまた必須なわけで…。陣営もその狭間で慎重に立ち上げてくれている感じです。

より実戦に近い調教になって、どんな動きを見せてくれるのか。追い切り後の状態がどうなるのか。帰厩に向けてここが正念場かな。