from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

モデュロール、ビシッと1週前追い切り

モデュロールの近況報告です。

 

f:id:PANDA100HP:20201001201021j:image

2020.09.28 調教タイム

助手 9/26(土)栗坂重

64.4- 46.5- 29.5- 14.1 馬なり余力

助手 9/27(日)栗坂良

56.9- 40.9- 26.3- 13.1 馬なり余力

 

2020.09.30 調教タイム

助手 9/29(火)栗坂良

64.4- 46.8- 29.5- 14.3 馬なり余力

藤岡佑 9/30(水)CW良

85.5- 68.9- 53.1- 39.2- 12.3[8]一杯に追う

ウーヴァラーラ(二未勝)馬なりの内0.7秒追走0.4秒先着

 

2020.10.01 所有馬情報

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:9月30日にCWコースで時計
次走予定:10月10日の京都・芝1,600m〔藤岡佑介

吉村圭司調教師「9月30日の追い切りでは、藤岡佑介騎手に感触を確かめてもらって時計を出しました。藤岡佑介騎手の話では『まだ動き切れないところがありますが、その中でも最後まで伸びていましたし、水準以上の走りを見せてくれました。気難しいとこもなかったですし、後は体力がついていけば先々は走ってきそうですね』と話していました。この時期の2歳馬ですから課題は色々ありますが、調教を積むごとに良化が窺えるので、長い目で育てていければと思っています。1週前としてはここまで順調そのものですので、来週の競馬に備えて態勢を整えていきたいと思います」

 

本番でもコンビを組む藤岡佑介騎手を背にしての1週前追い切りでした。特筆するほどの時計ではないけれど、追走から先着するかたちですし、気分よく終えることができたんじゃないかな。手応えも掴んでくれたと思います。

9月9日に帰厩してから既に9本もの時計を出していて、そのうち3本は一杯に追い切っています。調教量はもちろん、その質も十分過ぎるくらい。そしてそれに耐えられるだけの丈夫さも魅力のひとつです。初戦から…というタイプではないと思いますが、鍛練を重ねながら力をつけていってほしいです。