from1987

一口馬主やPOG、レース予想など競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、一口馬主関連の記事はシルクホースクラブのHPに掲載されている情報であり、転載の許可を得ています。

札幌2歳S・回顧

 

panda100hp.hatenablog.com

 【回顧】

スタートから向かい正面入り口までの3Fが35.0秒【12.3-11.0-11.7】、同距離かつ開催4日目だったクイーンSの3F/34.8秒【12.1-11.2-11.5】と遜色ないのだから、2歳戦としては異例の速さでした。向かい正面に入った4F以降も【12.1-12.1-12.1-11.9-12.0】と緩まずに流れて、ラスト1Fは13.0秒。さすがに最後は反動が出ましたね。

最終週でのレコード決着は立派です。ただ、問われた能力が『持久力』に特化しすぎだったかもしれません。レースレベルの高さを、将来性の評価とイコールとしていいのか、ちょっと悩ましいですね。

勝った▲ソダシは、血統的にもフットワークの大きな走法的にも、緩急差の少ない流れに強いんでしょうね。外目を回ってスムーズに立ち回れたのも良かったと思います。持久力を存分に発揮しての勝利でした。今後に向けてという意味では、瞬発力勝負や器用さを求められる展開になった時どうなのか、見てみたいですね。

2着◎ユーバーレーベンは後方待機から長く脚を使っての2着。これまた持久力を活かした好騎乗でした。初戦より走りもしっかりしていましたし、上積みの大きさを感じました。

3着〇バスラットレオンは厳しい流れをよく踏ん張りました。上位陣のなかでは、この馬が一番展開や馬場への許容範囲が広いんじゃないかな。

【買い目】

単勝 ⑧  200円

馬連 ⑧-⑥⑬⑭  100円

買い目はALL 100円

計 500円

【収支】

馬連 ⑧ー⑬ 2,360円 的中🎯

配当金 2,360円    収支 +1,860円

(累計▲29,630円 → ▲27,770円)

【回収率】

78.9%(投資 131,400円/回収 103,630円) 

印をつけた4頭が1~4着ですから、バッチリでした。こういうレースで3連単や3連複を買えていれば、回収率も上がってくるんでしょうね。馬券のセンスを磨かなきゃです。