from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

シルク、20年度新規募集/候補馬探しvol.4、おうちツアー編

シルクさんの新規募集も、1回目の中間発表が終わって、いよいよ佳境へと入ってきました。そろそろ候補を絞り込んでかなきゃです。とういわけで、今回は『おうちツアー』編です。7/27(月)に、募集馬の最新動画が解説付きで公開になりました。左から右へと歩く姿、左向きの立ち姿(ズーム&全体)、真後ろから左回りで半周して正面までの立ち姿。1頭あたり1分くらいの動画なんですが、見応え十分でした。これ、いいですね。検討をする上で大変参考になりますし、来年もぜひお願いしたいです。

ここまで残ってきた候補12頭に、今回のおうちツアーで浮上してきた2頭の計14頭を一気にみていきます。体髙、胸囲、管囲、馬体重も記載しました。馬体重だけは、最新情報で変化がありましたので、増減も併記しています。来年のための備忘録です。

 

① モルジアナの19

父/ダイワメジャー

牝/栗毛/2月21日

所属/木村 哲也

1口/40,000円

体髙/147.5cm、胸囲/172.0cm、

管囲/19.3cm、馬体重/426kg(+9kg)

初見 ▲、馬体 ◎、動画 ▲、おうち 〇

もっさり感が薄らいだというか、全体的なバランスが整ってきたように感じます。脚さばきも力強さを残しつつ、素軽さも出てきたんじゃないかな。

 

② ツルマルワンピースの19

父/ハービンジャー

牝/鹿毛/3月7日

所属/大竹 正博

1口/80,000円

体髙/164.0cm、胸囲/179.5cm、

管囲/20.6cm、馬体重/491kg(+9kg)

初見 ー、馬体 〇、動画 〇、おうち ▲

血統背景を抜きにフラットな目で見ても、いい馬だなって思います。ただ最初の印象が良すぎたせいでハードルが上がったのか、今回はインパクトが薄かったかも。

 

③ ルールブリタニアの19

父/エピファネイア

牡/青鹿毛/1月30日

所属/宮田 敬介

1口/70,000円

体髙/157.0cm、胸囲/178.0cm、

管囲/20.4cm、馬体重/495kg(+5kg)

初見 ー、馬体 ◎、動画 ▲、おうち ▲

好馬体ですね。そしてそれを持て余してる感じも相変わらずかな。ただ、雰囲気は抜群にいいですし、これからどんどん良くなっていきそう。人気なのも頷けます。

 

④ シャクンタラーの19

父/エピファネイア

牝/栗毛/4月17日

所属/鹿戸 雄一

1口/40,000円

体髙/151.5cm、胸囲/175.5cm、

管囲/19.8cm、馬体重/458kg(▲5kg)

初見 〇、馬体 ◎、動画 ▲、おうち 〇

前回よりも前脚の運びがスムーズになった気がします。前進気勢も感じるようになりました。管囲19.8cmだけど、どっしりとした立ち姿を見ると心配はなさそう。

 

⑤ ウルトラブレンドの19

父/キズナ

牡/鹿毛/5月10日

所属/古賀 慎明

1口/70,000円

体髙/149.5cm、胸囲/169.5cm、

管囲/20.7cm、馬体重/404kg(+4kg)

初見 ー、馬体 ー、動画 ー、おうち 〇

おうちツアーを見ていい馬だなって思いました。前脚、肩まわりのボリュームが寂しくも見えるけど、柔らかい歩様が好印象です。心配は体質面かな。

 

アイリッシュシーの19

父/キズナ

牝/黒鹿毛/1月21日

所属/高橋 文雅

1口/56,000円

体髙/156.5cm、胸囲/174.5cm、

管囲/20.0cm、馬体重/424kg(+4kg)

初見 ー、馬体 ー、動画 〇、おうち 〇

改めて見ると、脚の長さが目立ちますね。中長距離向きかな。柔らかい身のこなしをしていますし、体の芯がしっかりしてきたらもっと良くなりそう。

 

シーイズトウショウの19

父/キンシャサノキセキ

牝/鹿毛/4月16日

所属/奥村 武

1口/40,000円

体髙/153.0cm、胸囲/174.0cm、

管囲/19.9cm、馬体重/422kg(▲2kg)

初見 ー、馬体 ー、動画 〇、おうち 〇

おうちツアーで見ると、筋肉量が物足りなく感じました。でも一完歩ずつリズムよく歩けています。前回からいい意味での平行線って感じです。

 

⑧ ランニングボブキャッツの19

父/ヘニーヒューズ

牝/鹿毛/2月24日

所属/手塚 貴久

1口/56,000円

体髙/158.0cm、胸囲/181.5cm、

管囲/19.9cm、馬体重/504kg(+10kg)

初見 ー、馬体 ▲、動画 ▲、おうち ▲

可動域が広く、ゆったりとした動きでも重苦しさはありません、馬体重は500kgを突破し、ますます筋骨粒々に。脚元がちょっと不安かな。

 

⑨ シャルルヴォアの19

父/ビッグアーサー

牡/鹿毛/4月16日

所属/新開 幸一

1口/32,000円

体髙/155.0cm、胸囲/170.0cm、

管囲/20.2cm、馬体重/442kg(+1kg)

初見 ◎、馬体 ▲、動画 ☆、おうち ☆

手先の軽さは感じるんだけど、完歩が小さくて後脚の運びも頼りないかなぁ。走ると変わる可能性もありそう。できるならキャンターとか見てみたいです。

 

ジャポニカーラの19

父/サトノアラジン

牝/鹿毛/3月5日

所属/加藤士津八

1口/24,000円

体髙/153.5cm、胸囲/172.0cm、

管囲/19.8cm、馬体重/418kg(+12kg)

初見 ▲、馬体 ▲、動画 〇、おうち ▲

前回同様に軽快な脚さばき。課題は力強さかな。そういう意味では+12kgの馬体増は明るい材料だと思います。今後の成長が楽しみな1頭です。

 

⑪ プリティカリーナの19

父/ドゥラメンテ

牝/青鹿毛/1月18日

所属/池添 学

1口/60,000円

体髙/151.0cm、胸囲/171.5cm、

管囲/19.8cm、馬体重/422kg(+1kg)

初見 ー、馬体 ー、動画 ー、おうち ◎

最後の最後で候補に浮上です。首を上手に使えてますし、可動域の広い前脚の運びなんかも魅力的です。動き全体に活気がありますね。

 

⑫ レーヌドブリエの19

父/モーリス

牡/鹿毛/2月28日

所属/池江 泰寿

1口/70,000円

体髙/149.0cm、胸囲/165.0cm、

管囲/20.0cm、馬体重/438kg(+9kg)

初見 ▲、馬体 ▲、動画 ▲、おうち 〇

脚の運びが確かで安定感がありますね。硬さも前回動画ほどには感じません。馬体重以上に大きく見せるのもいいですね。

 

⑬ ウィルパワーの19

父/キンシャサノキセキ

牝/鹿毛/2月1日

所属/音無 秀孝

1口/60,000円

体髙/144.5cm、胸囲/167.0cm、

管囲/19.0cm、馬体重/411kg(+14kg)

初見 ー、馬体 〇、動画 〇、おうち 〇

つぶらな瞳は反則級の可愛さです。+14kgでもまだ小柄ですが、非力さは感じさせませんね。このサイズでもゆったり歩けているのも『〇』です。

 

⑭ トレジャーステイトの19

父/スクリーンヒーロー

牡/黒鹿毛/1月7日

所属/奥村 豊

1口/50,000円

体髙/149.0cm、胸囲/177.5cm、

管囲/20.5cm、馬体重/455kg(+8kg)

初見 ☆、馬体 〇、動画 ☆、おうち ▲

重心の低さは気になるものの、推進力のある動きが好印象です。猪突猛進って感じです。後脚の繋ぎのクッションも柔らかい馬ですね。乗り心地よさそう。

 

これ以外にも、マンドゥラの19、パーシステントリーの19、シュペートレーゼの19なんかも良く見えたりしたんですが、これ以上候補を増やしたくないのでカットしました。

 

今週末、この候補の中から5頭くらいまで絞り込みたいな。直感と、好みかどうか?でふるいにかける感じかな。

ちなみに今年のテーマは『チャレンジ』です。いいと思った馬に申し込むと決めています。中間発表を見ても、どうやら抽優権で勝負となりそう。ドキドキだけど楽しみです♪