from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

POG2020~21シーズン開幕‼️

ペーパー・オーナー・ゲーム、略して『POG』の2020~21シーズンがいよいよスタートしました。今年も昨年と同じく、netkeibaさんのPOG(10頭指名)、ブログ仲間のハム太郎さんのPOG(牡3頭/牝3頭/計6頭)に参加します。


競馬初心者必見☆今年もハム太郎POG開催!!参加者大募集♫ - ハムスターブログ🐹〜ハムハムしながら競馬と株を嗜む〜

⬆️ハム太郎さんのPOG記事

今回紹介するのはハム太郎さんPOGで指名した6頭です。ではでは、早速いってみましょう🎵

 

【ルール】

1、牡3頭、牝3頭の6頭指名

2、種牡馬被りなし

3、デビュー前なら変更OK

4、新種牡馬産駒の中から2頭以上指名

※『4』が今年から加わった新ルールです。難易度アップした感じがします。どんな影響を及ぼすのか、楽しみです。

 

《牡馬》

① サトノペルセウス

・父/ディープインパクト

・母/ダンサーデスティネーション

・母の父/Dubai Destination

・生産/千歳 社台ファーム

・性/牡、毛色/黒鹿毛、生/4月9日

・所属/栗東 藤原英昭厩舎

【血統】

母は伊🇮🇹1000ギニーGⅢ勝ち、伊🇮🇹オークスGⅡ2着馬。半姉2頭は中央未勝利と未出走(引退)で、3番仔&初の牡馬で反撃なるか。《ディープインパクト×母父キングマンボ系》の配合は、キングカメハメハエルコンドルパサー以外は成績微妙。ただ母父Dubai Destinationはサンプル少ないので気にすることないかな。

【馬体】

正直、ずんぐりむっくりにしか見えません。でも1歳セレクトセールで1億6,000万の高値がついていて、相馬眼のある人からすれば光るものがあるんだと思います。

【ひとこと】

昔、マヤノペトリュースシンザン記念勝ち馬で、ミホノブルボンが勝ったダービーの3着馬)っていう好きな馬がいたんですが、名前の響きがなんとなく似てるんですよね。ノスタルジックな気持ちで指名しました。クラシック王道路線を歩んでほしいな。

 

② ギャリエノワール

・父/ドゥラメンテ

・母/ブランネージュ

・母の父/シンボリクリスエス

・生産/安平 追分ファーム

・性/牡、毛色/青鹿毛、生/2月4日

・所属/美浦 萩原清厩舎

【血統】

母はフローラS2着で同馬が初仔。遠縁に日本&香港マイルGI制覇のハットトリック。《キングカメハメハ×母父シンボリクリスエス》だと「ミスプロ3×4」クロス発生で代表産駒はレイデオロ。父がキンカメ産駒のドゥラメンテに変わると「サンデーサイレンスの3×4」のクロスに変わるのが面白いところで、これがどう出るかですね。

【馬体】

見映えのする青鹿毛で毛づやはピカピカ、代謝が良さそうです。500kg超の大型馬で骨量豊か、ボリューム満点です。それでいて素軽さを感じさせるのも好印象です。

【ひとこと】

パワー&スピード兼備のバランス型で、芝もダートもこなせるタイプと見ています。どちらの路線に行ってもいい馬を1頭くらい指名しておいた方が、POG的にいいのかなと思って指名しました。名前(仏語で黒い戦士)もかっこいいです。

 

③ アスクピーターパン

・父/Frankel

・母/Straight Girl

・母の父/Fuji Kiseki

・生産/英国

・性/牡、毛色/鹿毛、生/2月11日

・所属/栗東 藤原英昭厩舎

【血統】

母はヴィクトリアマイル連覇などGI3勝。渡英しFrankelとの間に生まれた初仔が当馬です。父は14戦無敗、GI10勝を挙げた21世紀の怪物で、その父Galileoも名馬。日本の馬場に合わないと言われたSadler's Wells系も、代を経ながら徐々に適応し、Frankel産駒ソウルスターリング、モズアスコットがGI勝ちを収めています。年齢的にも今が旬の種牡馬です。

【馬体】

塊感のある馬体はサイズ以上の迫力、力強さを感じさせます。四肢のバランスもバッチリで、バネの効いた力強い走りが期待できそう。ひとことで言えば『好み』です。

【ひとこと】

母と同じ馬主&厩舎というのもチーム感があっていいですね。流星の違いこそあれ、聡明な顔つきは母に似ていると思います。血統、馬体を総合的に見て、今年のドラ1はこの馬かな。朝日杯FS皐月賞NHKマイルCあたりを狙うイメージです。

 

牝馬

④ ベルエポック

・母/アドマイヤテンバ

・母の父/クロフネ

・生産/安平 ノーザンファーム

・性/牝、毛色/黒鹿毛、生/1月10日

・所属/美浦 黒岩陽一厩舎

【血統】

祖母はGⅠエリザベス女王杯2連覇など重賞5勝のアドマイヤグルーヴで、母はその初仔。曾祖母エアグルーヴ、叔父ドゥラメンテもGI2勝。もうそれだけでおなか一杯ですね。母、半姉、半兄ともに2歳戦で結果を残しているように、仕上がりの早さもセールスポイント。反面、成長力が課題になるのかな。当たれば大きいクラシック血統です。

【馬体】

父、母父と同じように、500kg超のグラマラスな馬体が目を引きます。パワーで押し切るような競馬が向いていそう。繋ぎが立ち気味なので、けがのリスクは高めかも。

【ひとこと】

蹄に傷み発生でペースダウンしちゃったのは残念ですが、ゲート試験は合格済みだし軌道に乗ればすぐに取り返せそう。乗り手の感覚よりも時計が出ている、という嬉しいコメントもありました。芝・ダート兼用の中距離型かな。目指せ桜花賞です。

 

⑤ クールキャット

・父/スクリーンヒーロー

・母/メジロトンキニーズ

・母の父/ダンスインザダーク

・生産/洞爺湖 レイクヴィラファーム

・性/牝、毛色/青鹿毛、生/2月21日

・所属/美浦 奥村武厩舎

【血統】

7番仔。ダイヤモンドS2着など長距離で活躍した母ですが、繁殖としては中距離戦で好時計を連発したトリオンフ(重賞3勝)を輩出、現代競馬への適応力も示しています。代々スタミナ自慢の父が配されたメジロの血に父スクリーンヒーローの組み合わせは、系統こそ違いますが、モーリスと一緒ですね。POG期間以降も長く活躍してくれそう。

【馬体】

 募集当初は、身体のバランスがイマイチに見えたのですが、成長とともに解消されて今では見栄えが本当によくなりました。ちょっと胴長なので中長距離向きかな。

【ひとこと】

父の出資馬です。家族の絆で指名しました。晩成血統ですが、6月下旬東京デビューを目指すほど順調です。活躍が少ないと言われるスクリーンヒーロー産駒の牝馬ですが…覆してほしいですね。丈夫そうなので出走回数も期待できるかな。目指せオークスです。

 

⑥ アムールマルルー

・母/ネイチャーガイド

・母の父/エルコンドルパサー

・生産/日高 下河辺牧場

・性/牝、毛色/黒鹿毛、生/1月6日

・所属/美浦 栗田徹厩舎

【血統】

母は未勝利で終わりましたが、繁殖として中山牝馬S勝ちのシュンドルボンを輩出しました。当馬はその全妹で10番仔。半兄には障害で活躍するアズマタックンがいるように、スタミナ色が強い母系です。父の適性も考慮すると、桜花賞よりオークス向きかな。母父エルコンドルパサーはSS系との相性が良く、AEI値も優秀です。

【馬体】

全体的に幼さが残るので、デビューは早くないかも。スラッとスマートな体つきは中長距離向きの印象です。姉同様に、切れ味を秘めていそうな感じがします。

【ひとこと】

後脚2本にきれいなソックスを履いていて、可愛らしい馬です。他の2頭が大人系なので、違うタイプということで指名しました。姉は残念ながらクラシックに間に合いませんでしたが、妹ははたして。焦らずじっくり方針のようなので気長に待ちたいと思います。