from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

ベルエポック、とりあえず一歩前進。

先週、蹄に不安が出てしまったベルエポック。気になるその後の状況についてです。

f:id:PANDA100HP:20200522202356j:image

2020.05.22 所有馬情報

在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
調教内容:坂路コースでハッキング、トレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:未定

天栄担当者「右前の歩様は回復してきていたので、今週から乗り出しを開始しています。トレッドミルと1日置きではありますが、一歩ステップアップ出来たのは良かったですね。右前脚については、どうも球節に負担が掛かりやすいようなので、よく気を付けて調整していきます。馬体重は516㎏です」

 

運動再開の報にホッとしたと思ったら『球節に負担がかかりやすい』の言葉が…。今後ずっと付き合っていかなきゃならないんでしょうねぇ。やっぱり心配だな。ただ大事に至らないうちに、そのことが明らかになったのは不幸中の幸い。そう言い聞かせてます。

早期デビューの夢は儚く散りましたが、ケガするよりは全然マシ。馬優先で進めてもらって、その日が来るのを気長に待ちたいと思います。