from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

インディチャンプ、帰厩。安田記念へ。

インディチャンプの近況報告です。


f:id:PANDA100HP:20200516095409j:image


2020.05.15 最新情報

16日(土)に栗東トレセンへ帰厩する予定です。

 

2020.05.15 所有馬情報

在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき/16日に栗東トレセンへ帰厩予定
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14秒
次走予定:東京6月7日 安田記念(GⅠ)〔福永祐一

厩舎長「帰厩に備えてこの中間から坂路でハロン14秒のペースで登坂しています。マイラーズカップを使って心身とも更に良くなっていますし、馬の雰囲気がとても良いですね。良い状態で送り出すことが出来そうですし、安田記念でしっかり力を発揮してくれると思います。馬体重は492kgです」

 

というわけで、本日帰厩です。順調にきているようで何よりです。無事に、順調に。それが一番だとつくづく思います。レベンディスの骨折があったあとだけになおさらそう思います。

気がつけば安田記念まであと3週間、昨年の歓喜からもうすぐ1年なんですよね。レース直前のターフビジョンの映像に感動して、ファンファーレで一気に心臓が高鳴って。地鳴りのような歓声、GⅠ制覇、夢のような口取り....なんかしみじみしちゃいます。今年は行けなさそうだな。しょうがないことなんだけど、やっぱり寂しいなぁ。

当面のライバルと目されるのはアドマイヤマーズ、ダノンプレミアム、ダノンキングリー、グランアレグリアなど。明日のヴィクトリアマイルから参戦する馬も出てくるかもしれません。アーモンドアイだってひょっとしたら…可能性は「0」ではないですよね。

本当、豪華メンバー。わくわくが止まらなくなってきました。