from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

レベンディス、芝で復帰…かな?

第3回中山開催での復帰を目指す、レベンディスの近況報告です。

 

2020.03.16 調教タイム

助手 3/15(日)

南W重 57.5- 42.9- 15.2 [6]馬なり余力

 

2020.03.19 調教タイム

助手 3/19(木)

南W良 70.3- 54.7- 40.9- 12.8[5]馬なり余力


スカイシアター古馬1勝)馬なりの内0.8秒追走同入

 

2020.03.19 所有馬情報

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:19日に南Wコースで時計
次走予定:第3回中山開催

高柳瑞樹調教師「帰厩後もスクミを見せることはありませんでしたので、19日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はレベンディスが追走する形から、最後は併入で終えています。前の馬を追いかけると、少しフワフワとして集中力を欠いていたものの、並びかけたところではしっかり反応してくれていました。馬なりでまだまだ余裕はありましたし、これから更に負荷を掛けていけると思います。今週の走りからも1度芝のレースを試したいと考えていますが、来週の追い切りを見て具体的な番組を決めさせていただきます」

 

日、木と通常パターンで2回の追い切りを消化しています。といってもまだ馬なりの調整で、ゆっくりと立ち上げたって感じかな。これから負荷を強めていった時にどうなるのか、注目です。デビュー前には坂路、ポリトラックで水準級の時計は記録していた馬。あれから半年以上経ってますし、成長を感じさせるような時計を期待しちゃうなぁ。わくわくしたい。

次戦については芝で確定ですかね。具体的な日程は来週に持ち越しのようです。予想は芝の中距離戦。で、前回の予想は

◎ 4/5(日) 芝2200㍍

◯ 4/19(日) 芝2200㍍

▲ 4/4(土) 芝2000㍍

☆ 4/11(土) 芝2000㍍

でした。あくまで馬優先ですが、現状のペース的に4/11(土)芝2000㍍が『◎』に昇格かな。楽しみです。