from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

インディチャンプ、いざ毎日王冠‼️

今週末の毎日王冠で、インディチャンプが復帰します。興奮の安田記念から4ヵ月、待ちに待った待望の復帰戦です。まずはこの間の更新情報から。


f:id:PANDA100HP:20191003220006j:image

2019.09.30    出走予定

10月6日(日)

東京11R・毎日王冠(GⅡ)〔福永祐一

 

2019.09.30 調教タイム

助手 9/29(日)栗坂良

56.7- 42.3- 28.4- 14.6 馬なり

 

2019.10.02 出走予定

6日(日)

東京11R・毎日王冠(GⅡ)〔58 福永祐一

 

2019.10.02 調教タイム

助手 10/2(水)栗坂稍

51.1- 36.9- 24.1- 12.3 一杯に追う

ダンビュライト(古オープン)馬なりに0.3秒先行0.4秒先着

 

2019.10.02 所有馬情報

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:2日に坂路コースで追い切り
次走予定:東京10月6日 毎日王冠(GⅡ)〔福永祐一

音無秀孝調教師「2日に坂路で追い切りました。先週と先週末の追い切りが効いたのか、今回は最後までしっかり動けていましたね。安田記念の時と比較するとまだ物足りなさは残りますが、何とか態勢が整った感じです。これまでの競馬から1,800mの距離はやや長い気がしますが、本番となるマイルチャンピオンシップの前哨戦としては、ここが良いローテーションだと判断しましたし、今ぐらいの雰囲気で競馬に向かうことが出来れば、折り合いを欠くこともなく、距離は対応してくれるのではないかと期待しています。ここで良い結果が出れば、今後の視野も広がりますし、秋初戦からいいスタートを切ってもらいたいですね」

担当助手「先週はダンビュライト相手に見劣ってしまいましたが、今回はリベンジしてくれましたね。まだ良い頃の動きと比較するとトモの踏み込みの緩さを感じますが、先週より格段と良くなってきているので、今週の追い切りでどれだけしっかりしてくるかですね。雰囲気としては追い切り後もリラックスしていましたし、力むところもなかったので、ここ最近の中では良い方だと思います。追い切り後の馬体重は鞍を付けて492kgと、安田記念前とそこまで変わらないので、後は東京までの輸送で丁度良い体付きになるのではと思っています」

 

2019.10.03 出走情報

10/6(日)東京11R

毎日王冠(GⅡ)〔芝1,800m・10頭〕

58 福永祐一 発走15:45

 

コメントを額面通りに受けとると、先を見据えた仕上がりっぽいですね。とはいえGⅠホース、出走してくるからには支持を集めるわけで、見苦しい競馬はできません。陣営もその点は重々承知だと思いますし、格好はつけてくれるはずです。

ライバルはダノンキングリー、アエロリットの2頭でしょうか。インディチャンプよりも斤量が恵まれている上に、開幕週の馬場で前に行けるのも大きな強味です。捕らえるのは簡単ではないでしょうが、そのことを踏まえて安田記念よりもさらに前、2~3番手からの競馬をしてくるような気もします。いずれにせよ出資者としては差し切ってくれることを信じるのみです。

 

シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載許可を得ています。