from1987

一口馬主やPOG、レース予想など競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、一口馬主関連の記事はシルクホースクラブのHPに掲載されている情報であり、転載の許可を得ています。

パーフェクトジョイの18、自分のペースで一歩ずつ。

続いてはパーフェクトジョイの18の近況報告です。

f:id:PANDA100HP:20191001214928j:image
2019.10.01 所有馬情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

Yearling担当者「態勢が整ったことから、9月24日にノーザンファーム空港へ移動しています。こちらでは夜間放牧に加え、ウォーキングマシンでの運動を継続しながら、基礎体力強化を図っていましたが、全く疲れを見せることもなく元気いっぱいに取り組むことが出来ました。この1ヵ月で更に逞しくなり、馬体重が増えて競走馬らしい体つきに育ちましたし、洗い馴致や鞍付けは無事終えましたので、育成先では順調に進めていくことが出来ると思います」馬体重426kg

 

アドマイヤテンバの18と比べて進度的には遅い印象を受けますが、あちらが1月生まれなのに対してこちらは5月生まれ。誕生月の差によるところも大きいんだろうと思います。出資申し込み段階から予測がついていたことでもあるので、ケガなく順調であればOKです。移動がつい先日、9/24だったため、コメントはyearling担当者(送り出す側)ですね。遅くなった分、洗い馴致&鞍付けまで終わらせているようなので、順調ならもう乗り出しているかもしれません。良くも悪くも、動きに関するコメントがないので、現時点での評価は『可もなく不可もなく』といったところでしょうか。晩成型の血筋ですし、その良さが露わになるのはまだ先なんだって思いたいです。画像をみると、特に肩回り部分にたくましさが増してきているように見えます。気のせい、贔屓目の親バカなのかな💦 このまま順調にお願いします。

 

シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載許可を得ています