from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。

レベンディス、続報

デビュー戦でケガを負ってしまったレベンディスの続報が、シルクさんのHPにアップされました。連日での記事、更新となりますが、シルクさん的には定期のタイミングで更新しただけです。単純に自分のところで滞っていました。

 

2019.09.11 所有馬情報

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

高柳瑞樹調教師「その後は消炎剤の効果から、歩様の方は落ち着いてきていました。そこで、11日には消炎剤を抜いて両前蹄の状態を確認したところ、まだ痛がる仕草を見せてしまっていますね。念のためレントゲンを撮ってみても異常は見当たりませんでしたし、初診の通り挫跖だと考えられますが、診療所の獣医からはもうしばらくこちらで状態を確認させて欲しいと言われていますから、症状が落ち着くまでもう少しお時間をいただければと思います。獣医の許可がおりれば、この後は一旦ノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただく予定です」

 

というわけで大したことはなかったようで、まずはひと安心です。ただ一頓挫あったことは確かなので落ち着いたら放牧に出るようですね。これもまあ予想通り、というか覚悟していました。あと、心配になるのは精神面です。初めての実戦で痛い思いをしたことがトラウマになって、全力で走れなくなってしまうこともあります。馬って賢いですし、その時のことを覚えていたりすれば、自然とそんな防御反応が出てもおかしくはないですからね😓 デビューしたばかりの2歳秋ですが、ひとつの正念場かもしれません。頑張れ、レベンディス‼️

シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載許可を得ています。