from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

京成杯AH・展望

◎ ② ジャンダルム

○ ⑬ プールヴィル

▲ ④ クリノガウディー

☆ ⑨ グルーヴィット

△ ⑭ レインボーフラッグ

△ ⑩ トロワゼトワル

△ ① プロディガルサン

馬連 ②⑬④⑨

馬連 ②ー⑭⑩①

3連複 ②ー⑬④⑨ー⑬④⑨⑭⑩①

計 2,100円

【展望】

◎ジャンダルムの前走・中京記念は荒れて伸びない内を突かざるをえない苦しい展開。それでいて勝ち馬から0.5秒差、見せ場十分の好内容でした。スランプ脱出のきっかけは掴めたんじゃないかな。マイル路線を歩み始めたタイミングと不振の時期が重なっちゃっただけで、速い時計の決着にも対応できると思います。内から抜け出すイメージかな。

○プールヴィルは春の時点から高く評価してた馬で、飛躍の秋に期待しちゃいます。52kgなら先行しての粘りも違うはずです。▲クリノガウディーは前走に新境地を見ました。長くいい脚を使える持ち味を活かして、積極的に仕掛けていってほしいです。☆グルーヴィットはズブい一面が死角になる可能性もあるけど、力はある馬なので。