from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。

函館スプリントS・回顧

panda100hp.hatenablog.com

【回顧】
先行有利の函館でしかも開幕週、逃げ馬不在の7頭立て…ハナを切ったもん勝ちなのは明らかだと思いながらも、どの馬が逃げるのかがわからなかったです。
勝ったカイザーメランジェは、オープン入り後も差のない競馬を続けていましたし、あともうひと押し、何かプラスアルファの要素があれば勝ち負けできるとは思っていました。それが『展開の利』だったわけで。前走で新潟直千を走っていたことも、スムーズにハナを切れた要因かもしれません。大事なのは次でしょうね。
2着アスターペガサスは、斤量52kgの恩恵が大きかったと思います。番手で競馬ができましたし、今回の馬場、ペースなら簡単には止まらないですよね。この馬もまた、大事なのは次かな。3着タワーオブロンドンはもう少し前で競馬をするイメージだったんですが…。少頭数とはいえ58kgを背負って、後方から外を回ったのではさすがに厳しかったですね。力のあるところは見せたと思います。
チェックしていた馬が上位を占めて、だいたいの狙いどころは良かったと思うんですが…あとは買い方なんだよなぁ。ここがいつまでたっても成長しませんね(笑)。

【買い目】
馬連 ⑬ー⑪⑦
3連単 ⑬ー⑪⑦ー⑪⑦⑩
計600円
※買い目はALL100円
【収支】
的中なし
▲600円(累計 ▲106,640円 → ▲107,240円)