from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。

ユニコーンS・展望

◎ ① ワイドファラオ

○ ⑥ デアフルーグ

▲ ⑧ デュープロセス

☆ ⑬ ニューモニュメント

△ ⑦ ザディファレンス

馬連 ①⑥⑧⑬⑦

3連複 ①⑥⑧ー①⑥⑧ー①⑥⑧⑬⑦

計1,700円

※買い目はALL100円

【展望】

馬場コンディションに大きく左右されそうな感じですが、土曜の水の浮いた馬場を見ると、そこから大きく変わることはなさそうに思います。

◎ワイドファラオの前走はNHKマイルC9着。数字上は平凡ですが、直線で一旦は先頭に立ち、その後も最後までしぶとい走り抜けたのだから、着順以上の好内容だと思います。今回が初ダートですが、父ヘニーヒューズですからむしろ大歓迎なのでは。ダッシュ力を活かしてハナさえ切れれば、足抜きの良い馬場も味方につけて、簡単に止まらないと思います。押し切りに期待します。

○デアフルーグの前走は、終始内に閉じ込められる苦しい競馬でした。それでも勝ち馬とタイム差なしまで詰め寄ったのだから、敗れはしたものの力は示しました。距離・コースとも今回が2度目、前回の敗戦を糧に上積みも期待できます。そして何よりデビューから3戦で見せたスケール感が魅力です。

以上の2頭はどちらを◎にするか悩みましたが、結局最後は鞍上で判断しました。先々週の安田記念でお世話になった福永騎手と、先週エプソムCでがっかりさせられた津村明騎手。ここの差で◎ワイドファラオとしました。

▲デュープロセスは4連勝で勢い十分、その内容も好位抜け出しこら直線一気まで幅広く、展開不問。締まった馬場、速い時計の決着もドンと来いのタイプです。ダート版アドマイヤマーズとなれるか注目です。必ず最後に脚を見せる☆ニューモニュメント、△ザディファレンスは乱戦待ちですが穴に抑えておきます。