from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

インディチャンプ、いざGⅠ制覇へ

安田記念に出走するインディチャンプの近況がアップされました。

 

2019.05.27 調教タイム

助手 5/26(日)栗坂良

57.0- 42.2- 28.1- 14.4  馬なり余力

 

2019.05.29 調教タイム

助手 5/29(水)栗坂重

51.6- 37.1- 24.2- 12.4  一杯に追う

ブラックスピネル(古オープン)一杯を0.4秒追走0.4秒先着

 

2019.05.29 所有馬情報

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:29日に坂路コースで追い切り
次走予定:東京6月2日 安田記念(GⅠ)〔福永祐一

音無秀孝調教師「29日は坂路コースで重賞に出走予定のブラックスピネルと併せ馬を行いました。追走する形でしたが最後はしっかりと伸びて先着してくれましたよ。前走は直前の追い切り時計が遅くなってしまった分、体に余裕が残ってしまいましたので、予定通り今回はしっかりと負荷をかけました。東京への輸送もありますから、これでちょうどいいくらいになると思います。前回の競馬はとにかくペースが遅くなってしまい、ちぐはぐな内容になってしまいましたが、今回は流れも速くなるでしょうし折り合いの心配はないでしょう。調教に騎乗した助手も『動きは良く、一度使ったことでガス抜きが出来て普段から気持ちに余裕がある』と言っていますので、相手は強いですがいい競馬をしてくれると思います」

福永祐一騎手「29日の追い切りには騎乗しませんでしたが、先週乗せてもらって感触を確かめていますし、今回は落ち着いているのがいいですね。相手はさらに強くなりますし外を回していては勝てませんので、理想は東京新聞杯を勝った時のようにスタートから内でジッと我慢して最後に抜け出す形です。右にモタれる馬なので左回りの方がいいですし、うまく噛み合えばこの馬だって勝てるだけの力はあると思っています」

 

というわけで、レース直前は軽めの調教…の音無流ではなく、今週もきっちりと追ってきました。春の最大目標としてきた一戦ですし、調教からして攻めてきた印象です。勝つための意欲が伝わってきますね。前走は+10kgで太め残りでしたが、今回は東京への輸送もありますし師の目論見どおり『メイチの仕上げ』となりそうです。というかなってほしい。

福永騎手のコメントを見ると、あまり外は回したくないようですね。目黒記念でソールインパクトが通ってきた進路のイメージかな。当然、流れや枠順ひとつですし、馬場傾向だって1週間で変わってくるかもしれませんけどね。ただ師と同じように攻めの姿勢が見られるのが頼もしいです。人馬とも最大限の力を発揮して、大物食いのGⅠ制覇へ…日を追うごとにドキドキ・わくわくが大きくなってます。外野の方がイレ込んでるかも(笑)。本日は口取り申し込みです。当たるといいな🎵

 

シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載許可を得ています。