from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。

京都金杯・回顧

 

panda100hp.hatenablog.com

【回顧】

最後の直線はかなりゴチャついて、力を発揮できた馬or発揮できなかった馬に分かれた印象です。力の差というより、いかに流れに乗ることができたかの勝負。なので今回を参考外として、次回以降平然と巻き返してくる馬も多そうです。

パクスアメリカーナは強かったですね。切れるというより長くいい脚を使うタイプなので、途中でブレーキがかからないよう外目を回ったのが好判断。持ち味を活かして突き抜けましたね。枠順もよかったかな。今後GⅠともなればポジション争いも熾烈になるでしょうし、その中でいかにスムーズに走らせることができるかが課題かな。明け4歳、これからが楽しみな1頭です。

2着マイスタイルはマイルで軽視しましたが、逆に新たな一面が引き出された格好ですね。ベストは2,000㍍前後だとは思いますが、マイルもこなしたことで選択肢が広がったと思います。この馬も外枠でしたね。3着ミエノサクシードは実力的に来てもおかしくはない馬でしたが、他に魅力的な馬も多くいて正直そこまで印を回しきれなかったです。

 

【収支】

単勝

馬連 ⑫⑧②④

馬連 ⑫ー⑥③⑭

3連単 ⑫⑧ー⑫⑧②④ー⑫⑧②④⑥③⑭

計4,000円  ※買い目はALL100円

単勝 ⑫ 220円的中

▲3,780円(累計▲7,780円)