from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。

中山金杯・展望

◎ ⑫ タイムフライヤー

○ ⑥ エアアンセム

▲ ④ ランガディア

☆ ⑧ マウントゴールド

△ ① タニノフランケル

△ ⑤ サンマルティン

△ ③ コズミックフォース

単勝

馬連 ⑫⑥④⑧

馬連 ⑫ー①⑤③

3連単 ⑫⑥ー⑫⑥④⑧ー⑫⑥④⑧①⑤③

計4,000円  ※買い目はALL100円

【展望】

◎タイムフライヤーは一昨年のホープフルS勝ち馬。以降スランプですが、前走菊花賞の走りで復調の兆しは見せています。迎えた今回はGⅠ制覇時と同時期・同条件のGⅢ。あの頃を思い出して…の快走、復活に期待します。本来が中距離型ですし、時計のかかるこの時期の馬場も味方してくれるんじゃないかな。

○エアアンセムは安定感たっぷり。小回り福島→中山へのコース替わりもプラスに作用すると思います。8歳ですが、昨年の活躍を思えば急激な能力減は考えにくいですし、好位追走組ではこの馬を一番手としたいです。▲ランガディアは2連勝と軌道に乗ってきました。右回りの適性が不透明ですが、こなすようなら突き抜けてもおかしくないと思います。斤量54kgも他馬との比較上有利です。☆マウントゴールドは近況を評価します。この間の充実ぶりはNo.1としていいと思います。脚質に幅があるので、展開に左右されないのも強みです。△タニノフランケルは勝つか負けるか両極端ですが、この枠なら迷わず逃げの一手で当然粘り込みに注意は必要です。他にも伏兵多彩ですが、ツボに嵌まったたら怖い△サンマルティン、立て直した△コズミックフォースまでとします。