from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。

ヴァルホーリングの17、順調そのもの

月1回の1歳馬の情報更新がありました。

 

ヴァルホーリングの17

f:id:PANDA100HP:20181201144451j:plain

2018/12/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター3,200m、残りの日は軽めの調整

担当者「坂路調教に移行した後も順調に進められていたことから、この中間からハロン17~18秒のペースまで上げて運動を行っています。周回コースでは前のめりなバランスを少しずつ修正していたこともあって、坂路での動きが以前より良くなりました。それに伴って常歩など落ち着いて大きく歩けるようになってきましたので、この調子でバランスを起こして可動域を広げていければと思います。時折、我の強いところを見せますが、普段はとても落ち着きのある馬ですし、この馬なりに内面の成長が窺えます。ここに来て寒くなり、冬毛も徐々に伸びてきていますが、コンディションは良好ですし、脚元等問題なく進めることが出来ていますので、この調子で成長を促しながら鍛えていきたいと思います」馬体重473kg

 

ちょっと前に動画がアップされていましたが、そこで見た感想、イメージとほぼ一致するコメントでした。他の同期の馬たちの情報もチェックしましたが、平均もしくはそれよりちょっと進んでるくらいなのかな。順調にペースアップできているのが何よりです。健康優良児的なコメントも、毎回恒例となってきましたね。同時にアップされた画像を見ても、バランスがさらに良くなって、確かな成長を感じられます。まだまだ先の話だけど、デビューが待ち遠しいです。

シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載許可を得ています。