from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。

インディチャンプ、再び放牧へ

思いがけず、出資馬・インディチャンプの近況が本日更新されました。


2018/10/03 <所有馬情報>

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの運動
次走予定:未定

音無秀孝調教師「その後も状態には気を付けて軽めの運動で安静にしていましたが、もう一つ体調が安定しませんでした。ただ、今週に入ってから体温は安定しており、肺炎などの症状も見られず体調は良くなってきました。ただ、馬体の張り・艶はひと息ですし、このままレースに向けて調整となると負担も大きくなると思いますので、申し訳ありませんが近日中に放牧に出して立て直してもらおうと思います。このまま状態が変わりなければ年内、もしくは年明けには間に合うと思いますので、放牧先で状態を確認しながら今後の予定を決めていきたいと思います」

 
とりあえず最悪の事態は免れたようで、そういう意味ではホッとしました。放牧となるようなので、まずはしっかりと立て直してほしいですね。な~んて大人な意見ですが、やっぱり復帰が延びたのは残念。体調さえ整えば、もっと上を目指せる馬なんだから…そう言い聞かせるしかないですね。今は我慢の時、その先の明るい未来を信じて待つのみです。
 
シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載許可を得ています。