from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。

エプソムC・展望、回顧

◎ ⑧ サーブルオール
◯ ⑩ ダイワキャグニー
▲ ④ トーセンマタコイヤ
☆ ⑯ サトノアーサー
△ ⑤ グリュイエール
△ ⑮ ゴールドサーベラス
△ ③ エアアンセム

単勝
馬連 ⑧⑩④⑯
馬連 ⑧ー⑤⑮③
3連単 ⑧ー⑩④⑯⑤⑮③ー⑩④⑯⑤⑮③

【展望】
2連勝中の◎サーブルオールですが、その内容も優秀だと思います。特に今回と同条件だった2走前は、自己条件戦とはいえ力でねじ伏せるような強い競馬だったと思います。◯ダイワキャグニーはコース適性、時計、戦歴etc文句なしだと思います。ただあまりにも人気なので素直に買いづらい…だから馬券下手なのかな。▲トーセンマタコイヤは逆に人気なさすぎ。叩き2戦目の上積みも期待できるし、人気薄で気楽に勝負できるのも「◯」。余談ですがこの馬を見るたび高田延彦を思い浮かべてしまうのは自分だけでしょうか?☆サトノアーサーは外枠が吉と出るか凶と出るか。堅実な反面、必ず前に誰かいる=詰めが甘いイメージ払拭なるか。△グリュイエールは2走ボケだけが心配。それさえなけりゃ好勝負。

【回顧】
サトノアーサーは外枠からスムーズな競馬で。馬場も味方したかな。ただ、勝ちにいく競馬ができたのは収穫。まだ頼りなさは残るけど、それを伸びしろと捉えれば、今後が楽しみです。
サーブルオールは上手く捌いたとは思ったんですが最後のもうひと押しが利かなかったですね。通った馬場の差かな?でもGⅢクラスなら十分通用することはわかりました。
逆にハクサンルドルフは通ったコースがよかった感じ。決め手のある馬だけど、安定感に欠けるのが…。グリュイエールには頭が下がります。反動がないことを祈ります。