from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。

POG・サラブレ編②指名理由

① フライトストリーム
指名順があるわけではありませんが、心の中の1位指名が出資馬でもあるフライトストリームです。これは理由なんてなしです。活躍してほしい願掛けの意味も込めての指名です。残念ながらデビューは延期、天栄で鍛え直しとなりましたが、5月生まれでまだまだこれからの成長力に期待できます。キャリアを重ねながら力をつけていくタイプだと思いますので、1着以外ポイントなしのサラブレルールだと厳しいかもしれませんが、何とか期間内に2勝してほしいな。

② ホウオウライジン
今年のキングカメハメハ産駒って馬体が好みの馬が多くて悩みました。まあ、大した相馬眼を持ち合わせているわけでもないんですけどね。最終的にはアスカリとの2択で迷いましたが、こちらの方が芝適性は高そうなのと、直感を信じて選択しました。早期デビューが期待できそうなのも「◯」です。

③ サターン
ディープインパクト産駒では他にシークレットアイズ、ダルトヴィラ、セントレオナードなども気になりました。その中でも馬体を見て、この馬が一番好みだったので選択しました。母父ガリレオもトレンドですし。日本の馬場だと鈍重になるかもしれませんが、姉の活躍をみる限り、そんなに心配なさそう。

トリックスター
昔、ダービーで買った馬と同姓同名(?)の馬を見つけてしまい…運命の再会、完全なロマン枠です。目に留まるような活躍馬を出せないまま高齢となった母ですが、こういうタイプこそスクリーンヒーローには合いそうですし。情報が少ないのが難点ですが、まずは無事にデビューを。

⑤ キートス
唯一の牝馬です。幼さの残る体つきでPOG期間内に活躍できるか微妙なところもありそうですが、秘めたスケール感は相当だと思います。うまい具合に化けてくれることを期待しています。

個人的にPOG指名の優先順位は①馬体、②血統、③前評判としています。基本はそれで組み立てて、その中にこれらを超越したロマン枠で1、2頭を追加する感じです。今年の場合5頭中2頭がロマン枠です。割合でいけば40%…多いのかな?だから上位に行けないのかな。